オンラインカジノ

オンラインカジノの失敗談2 引き際を間違えるとこうなる?

目安時間 2分
  • コピーしました

オンラインカジノは、スマホやパソコンでリアルマネーを賭けることができるギャンブルです。自宅ですぐ賭けることができ、時間もかからないのが特徴です。

 

賭け方次第では、1分で1万円負けてしまうこともあります。

そんなオンラインカジノで、勝ち続けた時の引き際を間違えるとどうなるのか、ライブバカラについて実体験を話していきたいと思います。

 

ライブバカラは、プレイヤー側かバンカー側どちらが勝つかに賭けるゲームです。

ブラックジャックなどと違い、戦略性があまりなく運で勝つゲームです。

 

ベラジョンカジノの方に3万円入金をして始めました。

基本的にプレイヤー側が数回勝ったらバンカーに、バンカー側が数回勝ったらプレイヤーに賭けて3万円を15万円に増やすことに成功しました。

 

やはり勝ち続けるとプレイし続けてしまうのが人間の性なのか、まだ儲けられると思い、プレイヤー側が勝ち続けていたのでバンカー側に賭け続けました。

 

5回連続負け続けたところで悩んだのですが、片方が勝ち続けるのはありえないと思っていたので、ずっとバンカー側に賭けた結果1日で15万円負けました。

しばらく呆然としてしまいましたが、なんで負けたのか考えた結果、引き際を間違えたと思いました。15万までいったところでやめておけばお金が無くなることがなかったので、次からは勝ったらやめようと誓いました。

 

一番大事なのはイラつかないことだと思います。

イラついてしまうと正常な判断ができなくなってしまいますし、次は勝てると思い込んで追ってしまうからです。

自分でいくら勝った時点でやめるかを決めておくとあまり負けないと思います。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント