オンラインカジノ

オンラインカジノの失敗談1 ベラジョンで大勝した後の大負け

目安時間 3分
  • コピーしました

我が家に次男坊が生まれ、ギフトショップに内祝いの相談に行ったときのことです。
店員さんとの話の途中で、子供がお腹がすいてグズり始めました。
私は妻に続きを任せ、子供を連れて車でミルクを飲ませることに。

 

そのころ子供はミルクを飲むのが遅く、毎回15分ほどかかるので、飲ませながらオンラインカジノをするのが習慣でした。

実は前日、妻に内緒で行ったパチンコで1000円からボロ勝ちし5万程あったので、それを軍資金に遊んでいました。

 

元は無かったお金と思って調子に乗りベラジョンカジノのハワイアンドリーム・クリスマスを3ドルで回していました。
するとどうでしょう。どうせ大した当たりは来ないと踏んでいたのに、20回転ほどで当たって30連チャン!
さらに調子に乗って5ドルで再開してまた30連!

これは流れが来ていると確信した私は、ミルク片手に思い切って50ドルでチャレンジしたのです。

結果は最高。5万円がものの20分ほどで、なんと180万まで増えました!

思えばここでやめておけば良かったのです。

その日の夜もまた5ドルでプレイし続け、最終250万まで増やして、そのことを次の日会社の同僚に話しました。

そして調子に乗ったままの私は、同僚の前で500ドルでプレイしました。
とりあえず10回転だけ…
当たりは来ませんでした。

たったの一分で50万溶かしたのはきつかったですが、それ以上に

興奮してしまったのが本当に運のツキ。
その時はそれで止めましたが、家に帰って一人でまた500ドルをやってしまったのです。
そして気づけば残高は1万に…

 

今までの人生において、これほど後悔したことは無いと断言できます。
元から博才の無い私が調子に乗ることがタブーだと思い知らされた出来事でした。

 

失敗を踏まえたアドバイス

私は元々は、軍資金を超えた勝ち分はすぐに出金するようにしていました。
自分に博才が無いことは重々承知でしたし、下手糞なのも自覚していました。
ですが大きな勝ち方と大きな金額に全ての感覚が麻痺してしまったのだと思います。

なのでオンカジをされてる全ての皆さんには、自分のルールを徹底して守ってほしいと思います。
例えば、一日のプレイ金額は軍資金の何割までとか、元の私みたいに勝ち分はすぐに出金するだとかです。

そうすれば少なくとも、負けても自分の許せる範囲内ですし、勝ったら爆勝ちしても次は気持ちや感覚をリセットして挑めると思うのです。
大事なのは深追いしないことです。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント